2007年12月16日

土木 資格

ドットコムマスターは、2001年春から実施されているベンダーニュートラルな資格です。ドットコムマスター試験は全国の主要都市で年に2回、シングル、ダブル、トリプルという3段階のグレードに分かれて開催されます。


ドットコムマスターの資格は、企業においても積極的に取り入れよう-とする姿勢が出ています。インターネットがあたりまえの現在では、企業でもネットを活用した情報システム構築がされています。こうした背景があって、インターネットに詳しい人材が求められています。ドットコムマスターは、こうしたニーズに対応できる資格と言えます。


ドットコムマスターでは、資格名の後に取得した年が記載されます。その理由は……検定内容には、常にその時点でのネット環境の最新動向が反映されています。しかし、その後ネット環境に変化があった場合を想定し、資格の取得効力を明確にするために、取得年が記載されることになっているのです。


ドットコムマスターの資格を一旦取得すれば、有効期限や更新手続きはないですが、上記のように、いつの時期の取得かということが明確化されます。IT環境は今後も変化していくでしょうから、その時にあった資格をもっておくために、その年の検定に合格することが望ましいとされています。



将来、町作りに携わる仕事がしたいです。どう職につけばいいんですか
将来、町作りに携わる仕事がしたいです。どう職につけばいいんですか(続きを読む)



徳島】総合評価施工能力審査型運用を改正 県(12/11
建通新聞
配置予定技術者の資格保有年数は、1級土木施工管理技士だけでなく、他工種の同等の資格でも短縮。また、2級の施工管理技士などにも相応の点数を加点し、加点対象を ...(続きを読む)



1級舗装施工管理技術者
1級舗装施工管理技術者. 公的資格舗装工事に関し専門的な知識と高度の能力を有する技術者。一般土木工事とは異なる表面性状、安定性および耐久性の確保といった舗装工事特有の専門的な深い知識が要求されています。 ...(続きを読む)



タグ:土木 資格
posted by 資格 IT2について at 16:09 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。