2007年12月16日

資格の大原

試験の準備といった場合、勉強することがまず浮かぶものですが、もし試験がいつもの学校での定期試験と異なるものならば(例えば受験のように)、会場、開始時間、持ち物などの確認も重要な「試験の準備」となります。


試験会場が初めての場所だった場合、その会場までの道は地図などが添付されていてわかりやすくなっていますが、その会場のどの部屋で試験を受けるのかというのは、なかなかの盲点です。


大学受験の時でしたが、大学というのは基本的に高校よりも広いものでして。下見で試験を受ける教室まで見れたのはよかったのですが、一歩そこから出たら、大学内で迷ってしまった経験があります。試験当日でなくて本当によかったですね(苦笑)。


試験の出来というのは、いかにその時、心を乱さずに実力を発揮できるかにかかっています。それは、いかに当日試験問題を解くことだけに集中できるかということです。その集中のために、それ以外の持ち物や時間や場所の確認といった準備を、早めに確実に済ませておく必要があります。


基本情報技術者試験
基本情報技術者試験情報処理技術者試験の特例http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/jinzai/it_siken.htmこの試験の解答がどう探しても見つからないのです。速報ではいろいろ資格の大原など多数掲載があったのですがさがしてます12月17日受験 基本情報技術者試験(続きを読む)




通信講座:資格の大原
テレビのCMでもおなじみの資格スクールの老舗が「大原」です。 TACなどと並ぶ、最大手の一つでもあります。 長い歴史のあるスクールだからこそ、 レベルの高い受験ノウハウや効率の良いカリキュラムなどの ...(続きを読む)



タグ:資格の大原
posted by 資格 IT2について at 08:12 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。