2007年12月15日

ボイラー 資格

DTPエキスパート認証試験とは、製版印刷の基礎知識、DTPの知識、コンピュータの知識などが問われる試験制度です。JAGAT(社団法人日本印刷技術協会)が主催で、よい印刷物を作ることを目指した認定試験です。


DTPエキスパート認証試験の受験対象は、DTPに関心のある方なら、制限はありません。試験は年2回実施されます。試験形式はマークシート方式の筆記試験と課題試験があり、課題試験は試験当日に配布される課題材料を持ち帰り,14日以内に作品と制作指示書を提出することになっています。


DTPエキスパート認証試験では、試験前に集中対策講義(大阪・東京会場のみ)というものがあり、これは筆記試験直前に知識の整理を目的として行われる講座です。


DTPエキスパート認証試験の試験料は、試験のみだと2万円、集中講義付きでは7万円が必要です。


就職に直結しやすい免許は 次のうちどれですか?大型免許大型特殊免許けん引免許...
就職に直結しやすい免許は 次のうちどれですか?大型免許大型特殊免許けん引免許大型2種免許普通2種免許建設機械系(クレーンなど)フォークリフトその他、何かあれば教えてください。よろしくおねがいします。(続きを読む)




一級ボイラー資格も公民館で
過去に、ビル管や冷凍機の合格体験を続けてご提供いただきましたが、今回は少し間があいた理由がわかりました。 一級ボイラー技士を目指し、去年たった1問のために、合格が今年になってしまったという理由でした。 それにしても、すごいですね。 ...(続きを読む)



posted by 資格 IT2について at 21:25 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。