2007年12月14日

介護福祉士 資格

パソコン検定試験(P検)は、オフィスソフトの使い方やOSの基礎知識といった、パソコン能力を幅広く判定する民間の試験です。


パソコン検定試験(P検)は、学生から職場のパソコン担当者までと、幅広い層を対象としています。試験は1級から5級まであります。


パソコン検定試験(P検)の受験資格は特にありませんが、準1級は2級合格者、1級は準1級合格者が受験資格となっています。


パソコン検定試験(P検)では、5級は無料で受けられます。パソコンやインターネットでよく使われる用語が理解できていればOKです。出題数は20問で時間制限は無し。ためしにどういうものかチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


パソコン検定試験(P検)についての詳細は、以下のアドレスからどうぞ。

http://www.pken.com/top.html



なんでもいいのですが、何か御勧めで、将来性のある資格は何ですか? 絶対取ります。
なんでもいいのですが、何か御勧めで、将来性のある資格は何ですか? 絶対取ります。(続きを読む)



社保審(4)−ケアマネ加算や転職先【介護9団体の回答
ケアマネジメント オンライン
介護福祉士の資格取得がサービス時の介護報酬において評価することが必要。将来「在宅専門 介護福祉士」を創設し、さらなるキャリアアップを目指す。 ...(続きを読む)



准介護福祉士の資格
「准介護福祉士」この資格は2007年3月社会福祉士法と介護福祉士法の改正案に突然追加されました。 では、「准介護福祉士」とはどうゆう資格で位置付けなのだろうかと気になりますね。 「准介護福祉士」の資格は、2年以上の介護福祉士養成施設を卒業 ...(続きを読む)



posted by 資格 IT2について at 08:16 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。