2007年11月01日

年金 受給 資格

試験の勉強法といった時、いかに短時間で成果をあげられるかということに関心がむいてしまいがちです。その最たる試験勉強法は「一夜漬け」ですね。これがどれほどの成果があるかは??ですけれども、「一夜漬け」の時のお尻に火がついた緊迫感と集中力を考えると、それなりに成果は出せるかなと思います。


しかし、試験はいろんな角度から出される場合があります。ただ「つめこむ」だけの試験勉強法では、そういった時に応用がきかないものです。


試験のための勉強とはいえ、知らないことがわかったり、疑問が解けたり納得できたりすることは、うれしいものです。この「わかる喜び」を繰り返していけば、試験勉強も楽しくなります。


そして自分で「わかった」といえる段階に達すると、少々角度を変えて問題を出されても解けるものです。わかってうれしい、応用問題出されても平気。こういう勉強がやって価値のある勉強だと思います。


同じ時間勉強しても、「嫌だ」と思ってするのと「楽しい」と思ってするのとでは、進捗も違ってきます。最も効果的な試験の勉強法は、「わかってうれしい、楽しい」と思ってやることではないでしょうか。


全然不足でしょうか?
全然不足でしょうか?45歳、サラリーマン(勤続20年)です。妻(42歳)も同じ会社に勤めて(勤続20年)おり子供はいません。住居は一戸建てで、12年前に購入しました。預貯金は8千万円で、借金はありません。今、夫婦揃って会社を辞めて、夫婦とも75歳まで、仕事をせずに暮らすことは可能でしょうか?変わった病に冒されるといったようなことで計算できない出費は生じないものとします。ただ「家はこの先30年ももたないからそのための出費は○○円必要」といった計算はありです。ズバリ回答いただけなくとも、ヒントになる計算方法とか、夫婦の年金額はいくら位といったものでもありがたいです。ここでなく○○のサイトで訊いたほうが良いといった回答も歓迎です。宜しくお願いします。(続きを読む)



年金受給資格25年
しんぶん赤旗
二十五日に開かれた経済財政諮問会議で、四人の民間議員が年金受給資格を現在の二十五年から短縮することを求めました。 民間議員が同会議に提出した資料では、保険料の「未納問題」を早期解決するためとして、「最低加入期間の短縮」を提起。「二十五年という長期間の ...(続きを読む)



離婚! 分割前に年金受給資格をチェック−2
分割前に年金受給資格をチェック平成18年の離婚件数は25万8000組。平成17年より4000組が減っている。年金分割制度が施行されるのを待って離婚という人も多いとか 離婚や結婚、それぞれのライフステージ別に年金分割についてのチェックポイントをご紹介し ...(続きを読む)



posted by 資格 IT2について at 04:22 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。