2007年09月06日

経理 資格

宅地建物取引主任者の資格を取得するためには、国土交通大臣が指定した指定試験機関(財団法人不動産適正取引推進機構)が、都道府県知事の委任を受けて実施している「宅地建物取引主任者試験」に合格する必要があります。


宅地建物取引主任者試験に受験資格は特になく、誰でも受験できます。管轄が都道府県ごとになっているので、原則として自分の居住地で受験することになります。北海道にお住まいならば(社)北海道宅地建物取引業協会に受験申込みをします。


宅地建物取引主任者試験の試験科目(内容)は次のとおりです。ただし、登録(指定)講習修了者については、前記1と5の事項の問題は免除されます。


1 土地の形質、地積、地目及び種別並びに建物の形質、構造及び種別に関すること

2 土地及び建物についての権利及び権利の変動に関する法令に関すること

3 土地及び建物についての法令上の制限に関すること

4 宅地及び建物についての税に関する法令に関すること

5 土地及び建物の需給に関する法令及び実務に関すること

6 宅地及び建物の価格の評定に関すること

7 宅地建物取引業法及び同法の関係法令に関すること


宅地建物取引主任者試験は毎年10月の第3日曜日に実施され、4肢択一式の筆記試験です。


30代前半のサラリーマンです。これから40年以上先までを見据えて、死ぬ気で資格...
30代前半のサラリーマンです。これから40年以上先までを見据えて、死ぬ気で資格をとりたいと思ってるところです。税理士合格が目標です。勉強法について質問いたします。簿記の勉強はおろか、経理の仕事経験もないのですが、まずは簿記の資格を取ってから、段階を踏むべきでしょうか?大学では法律系学科で一部経済系科目もとっているので、勉強自体は、苦にはなりません。また、税理士事務所、会計事務所のアシスタントの仕事をしながら(転職も視野にいれてます)、合格を目指してる方がいらっしゃれば、参考にさせていただきます。よろしくお願いします。(続きを読む)



IT技術者派遣ビジネスで日本進出
PRONWEB Watch (press release)
そのノウハウを用い、グローバル且つ即戦力として活躍できる人材を育成する独自の研修システムを実施しており、中国のIT国家認定試験「NIT-PRO」の資格を持つ優秀なIT技術者を輩出しております。 さらに「新東方教育科技集団」は中国でトレーニングを積んだ優秀なIT技術者 ...(続きを読む)



経理 資格
経理実務に直結した講座を提供。キャリアチェンジをする場合、企業が求めるのは、「仕事ができる」ということです。「資格が先か、実務経験が先か」というジレンマは必然的に発生します。私どもでは、「実務経験がなく、資格も取得途中」という方に、 . ...(続きを読む)



タグ:経理 資格
posted by 資格 IT2について at 19:44 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。