2007年07月28日

oracle 資格

「シスコ技術者認定」とは、世界最大手のネットワーク機器メーカーCisco Systems社による技術者認定資格です。


 「シスコ技術者認定」は、主にネットワークエンジニアを対象としています。


 「シスコ技術者認定」にはいくつかの種類がありますが、「シスコ技術者認定」の入門とも言えるのが「CCNA(Cisco Certified Network Associate/シスコ認定技術者)」。


 CCNAの資格を持っていることは、ネットワーキングの基本的な知識があることの証明になります。CCNAの資格者の主な業務としては、中小規模ネットワーク(100ノード以下)に対するLAN・WAN・ダイヤルアクセスサービスの設置、設定、運営があります。


 CCNAは、前述のように「シスコ技術者認定」の中でも初歩的なものなので、当然上位資格があります。CCNAの取得後は、こうした上位資格を取得することで、よりエンジニアとしてのステータスが保証されることでしょう。


オラクルマスター シルバーの取得
オラクルマスター シルバーの取得PCの資格は、初級シスアドとoffice masterしか持っていません。今後の為に、オラクルの勉強をしたいと思っています。独学でも可能でしょうか?また、オラクルマスター シルバーを目指そうと思っていますが、お勧めの勉強方法&参考書・サイト等ありましたら教えて下さいm(__)m(続きを読む)




認定資格
ベンダー資格: マイクロソフト株式会社 MCP 5名: マイクロソフト株式会社 MCA 6名: アップルジャパン株式会社 ヘルプデスクスペシャリスト(ACHDS) 1名: 日本オラクル株式会社 ORACLE MASTER SILVER 1名: 株式会社オービックビジネスコンサルタント ...(続きを読む)



タグ:oracle 資格
posted by 資格 IT2について at 11:40 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。