2007年07月28日

土木 資格

「LPI認定(Linux Professional Institute Certification)」とは、カナダに本部を置く国際的なNPO団体「Linux Professional Institute(Linuxプロフェッショナル協会)」が実施している世界共通のベンダーニュートラル資格です。


 LPI認定は「ベンダーニュートラル資格」であるがゆえに、ベンダーおよびディストリビューションを特定しない、汎用性の高いLinuxのスキルを示す資格となっています。

 Linuxに関しては、もちろんベンダー資格の保持者も必要とされているのですが、それに併せて「ベンダーニュートラル資格」を保持していると、そのエンジニアのスキルはより信頼性の高いものになります。そういった意味で、「ベンダーニュートラル資格」というものは貴重です。


 LPI認定は、Linuxの環境整備のスキルの認定を目的とした内容となっています。

 LPI認定は、3つのランクに分けられ、難易度の低い順に「レベル1(基礎)」「レベル2(中級)」「レベル3(上級)」が用意されています。


 こうした資格は、最終的にはレベル3を取得するのが望ましいのでしょうが、LPI認定の場合は、「レベル1(基礎)」だけでも需要は多いようです。


将来、町作りに携わる仕事がしたいです。どう職につけばいいんですか
将来、町作りに携わる仕事がしたいです。どう職につけばいいんですか(続きを読む)



【愛媛】四国中央市が入契制度改善 新規に公募型を(7/27)
建通新聞
四国中央市は、土木一式と建築一式の工事入札で指名競争方式を廃止し、公募型指名競争方式を新規導入するなどとした入札契約制度の改善策をまとめた。10月からの実施を予定している。一般競争方式の対象拡大や、郵便入札制度と入札参加資格事後審査方式の採用も、土木・ ...(続きを読む)



【リリース・電気機器】オートデスク、土木設計ソフト上で地質データを ...
驚くほど単純な脳トレで資格試験合格! ■ボケた頭よ、よみがえれ!! ■老人の痴呆も治りオムツがとれるほどの効果がある、驚くほど単純な脳トレーニング法とは?! ■ あなたの脳を飛躍的に若返えらせ脳力をマキシマムに活性化させる、その脳トレ法も具体的 ...(続きを読む)



タグ:土木 資格
posted by 資格 IT2について at 07:14 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。