2007年07月27日

ボイラー 資格

ISMS審査員とは、ISMS認証基準への適合性を審査する要員で、ベンダー資格の一種です。

 

 ISMS審査員の主な業務としては、組織のISMS(Information Security Management System/情報セキュリティマネジメントシステム)の信頼性を審査すること。ISMS審査員は「ISMS適合性評価制度」に従って、その業務を行います。


 ISMS審査員の業務内容は、以下の通りです。


(1)ISMS審査員補:主任審査員の指導・助言のもとでサポーターとして審査の実務に携わる。

(2)ISMS審査員:審査計画を業務分担にまでおろし、実際に審査を行ってその結果をまとめる。また、主任審査員の助言に従って審査チームリーダーを務めることもできる。

(3)ISMS主任審査員:審査計画を立案し、それに従って審査チームの業務分担を明らかにし、審査チームリーダーとして業務を遂行する。また審査後は、自らの責任において審査報告書を作成・提出する。


就職に直結しやすい免許は 次のうちどれですか?大型免許大型特殊免許けん引免許...
就職に直結しやすい免許は 次のうちどれですか?大型免許大型特殊免許けん引免許大型2種免許普通2種免許建設機械系(クレーンなど)フォークリフトその他、何かあれば教えてください。よろしくおねがいします。(続きを読む)




ボイラー取扱者
ボイラー(特級、一級又は二級ボイラー技士免許が必要) ・小規模ボイラー(上記免許又はボイラー取扱技能講習修了が必要) ・小型ボイラー(上記免許、技能講習修了又は小型ボイラー取扱業務特別教育修了が必要) ・簡易ボイラー(資格不要) ...(続きを読む)



posted by 資格 IT2について at 20:27 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。