2007年07月27日

事務 資格

「ORACLEマスター」とは、オラクル社の製品に関する技術や知識の証明となる、ベンダー資格の一つです。


 ORACLEマスターには受験者の職種によって3種類の分野があり、そのどれもがいくつかにランク分けされています。


 ORACLEマスターの試験においては、当然のことながら、受験するランクによって、それぞれ受験資格が違ってきます。基本的には、受験するランクの下位のランクに合格している必要があり、それ以外にも、そのランクごとに規定されている試験に合格することが要求されます。


 ORACLEマスターの取得にかかる料金は、一般の資格試験としてはかなり高額ですが、データベース技術者やIT関連技術者にとっては取得しておいて損はないでしょう。


高校1年の女子です。進路について悩んでいます。就職か進学かということと、3年生で
高校1年の女子です。進路について悩んでいます。就職か進学かということと、3年生で選択科目を選ばなくてはなりません。私は国語に興味を持っているので、大学の「日本文学科に進学して国語や文学を学びたい」と思っています。ですが大学卒業後の進路までも考えたときに本当にこれで良いのかと思ってしまいます。今の私は、勿論学んだことを生かせる仕事に就きたいと考えていますが学んだ文学を生かせる仕事は司書や国語教諭ほどしかないように思えます。司書という仕事には以前からとても興味を持っているため司書を目指して日文学科を希望しようと思いました。しかし司書は人気の高い職業でなかなか就けない仕事だと知りました。大学卒業後、数年間アルバイト生活をして司書になる人もいるそうです。私は大学卒業後直ぐに定職につきたいので司書という仕事は以上のことから難しいと思うようになりました。「学んだことは生かしたいのですが、卒業後きちんと就職することを優先したい」のです。ですから日文学科進学後在学中に秘書検定などの資格をとって一般の事務職に就職、というのが将来についての具体的な考えです。これについて高校の先生は、「結局、事務職に就くのにも関わらずわざわざ4年生大学(地元の大学で日文学科にある大学は4年生)に進学してまで文学を学ぶ」のは経済的に親に負担をかけるだけではないかというご指摘を受けました。先生の指摘は最もだと思います。そのこと踏まえれば就職するべきなのかなとも思いましたが今の自分に社会にでれる自信はまったくなく、やはり進学して勉強をしてから社会に出たいと思っています。そこまで分かっているのに進学してまで学びたいことというのは文学しか思いつかないのです。親は「地元の大学であれば自分で考えて好きなようにしなさい」と言ってくれています。迷っている自分が申し訳ないです。このような考えも気ままといわれてしまえばそれまでだと自覚しております。周りにこのようなことを相談できる人もいないため、アドバイスやご意見をいただけるととても嬉しいです。よろしくお願い致します。(続きを読む)



舛添氏ますます激怒「総理の資格なし」麻生氏叩きは白熱
サンケイスポーツ
赤城徳彦農相の事務所費問題では、大阪選挙区の現職、谷川秀善氏(73)が「政治家は出処進退を自ら判断しないといけない」と農相辞任を促した。話題の比例候補、丸山和也氏(61)も久間前防衛相の「しょうがない」発言などを取り上げ、「気が緩んでいる」と繰り返し ...(続きを読む)



プログラマから病院事務員へ転職するには
年収ダウンは覚悟の上です。年内か3月末で転職したいです。転職後は医療事務の資格にチャレンジしたいと考えています。現在の私の保有資格は高校時代に取得した簿記3級と情報処理のみです。 私はどのようにすれば転職できるでしょうか? ...(続きを読む)



タグ:事務 資格
posted by 資格 IT2について at 03:19 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。