2007年07月26日

経理 資格

税理士とは、税理士法に定められる国家資格で、税務の専門家です。


税理士になるためには、まず税理士試験に合格して税理士の資格を取得する必要があります。その後税理士名簿に登録、税理士事務所所在地の税理士会に入会して、税理士としての仕事ができるようになります。


税理士は、税金関係のプロフェッショナルとして、納税者からの求めに応じて様々な仕事があります。


税理士は、税務署などに対して、納税者が税額計算や税申告、不服申し立てなどをする際の税務書類を作成することができます。またその際に、納税者の代理をしてあげることができます。


また税務署が納税者に対して税務調査をする際に、税理士はその場に立ち会って納税者に代わって答弁・陳述したりすることができます。


税理士は、納税者からの税金に関する疑問や相談に応じることも重要な仕事です。また税金に限らず、広く企業経営の相談をされることもあります。


また税理士は、税理士業務に付随して、決算書などの財務書類の作成、会計帳簿の記帳代行その他の会計業務もできます。



30代前半のサラリーマンです。これから40年以上先までを見据えて、死ぬ気で資格...
30代前半のサラリーマンです。これから40年以上先までを見据えて、死ぬ気で資格をとりたいと思ってるところです。税理士合格が目標です。勉強法について質問いたします。簿記の勉強はおろか、経理の仕事経験もないのですが、まずは簿記の資格を取ってから、段階を踏むべきでしょうか?大学では法律系学科で一部経済系科目もとっているので、勉強自体は、苦にはなりません。また、税理士事務所、会計事務所のアシスタントの仕事をしながら(転職も視野にいれてます)、合格を目指してる方がいらっしゃれば、参考にさせていただきます。よろしくお願いします。(続きを読む)



1.経営品質活動とは
IBTimes
職務分掌は商品企画とか、販売とか、設計とか、経理とか、業務の行為を表現したものが多い。しかし基準書には、例えば「3.2 顧客からの意見や苦情への対応」に、「顧客から意見や苦情等を積極的に述べてもらうための方法はどのようなものですか」と書かれているように、 ...(続きを読む)



経理の仕事(実務)をされている方へお伺いします
長年腰痛がひどかったので退職の上、手術をしました。重労働系への転職は難しいと考え、離職中に簿記2級の資格を取りました。 資格を生かし、経理の仕事をしたいと思っています。大雑把ですが希望としては会社(企業)の経理をやりたいと思っています。 ...(続きを読む)



タグ:経理 資格
posted by 資格 IT2について at 16:35 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。